イギリス生活に役立つアプリ7選!~アクティブなあなたを応援するアプリをご紹介~

●City mapper
https://itunes.apple.com/gb/app/citymapper-the-ultimate-transport-app/id469463298?mt=8

こちらは、ナビゲーションアプリです。ロンドンでは、地下鉄とバスを利用することが多いですが、それらを組み合わせて最適なルートを教えてくれる便利なアプリです。
Google map との主な違いは、「全ての交通手段を提示」してくれることです。街中でよく見かけるレンタル自転車スタンドの位置も、簡単に見つけられます。
個人的なお気に入りポイントは、それぞれの移動手段を使ったときに、消費カロリーも表示してくれる機能です。これからの季節はお散歩も気持ちいいので、カロリーを消費しつつ、City Mapperを見ながら散策するのもいいですね。

●Google map
https://itunes.apple.com/gb/app/google-maps-navigation-transport/id585027354?mt=8

皆さんご存知のGoogle Mapです。こちらは、通常のナビゲーションアプリとしての機能に加えて、Googleの情報と親和性が高いことが一番の利点だと思います。通常の使い方はご存知の方が多いとは思いますので、私の使い方を紹介させて頂きます。
旅行編:
まず、家族(もしくは旅行するメンバー)で共有するGmailアカウントをひとつ作ります。そして、旅行前に行きたい場所を調べた際に、☆マークを付けて“行きたいところリスト”を地図上に記録おきましょう。旅行先に着いてから、家族全員がGoogle Mapのアプリで共有アカウントにログインします。そうすれば、全員が“行きたいところリスト”を簡単に共有できます。
例えば、それぞれの行きたいところも同じ地図上に表示されれば「二つの目的地同士が意外と近い!」などといったこともわかり、現地に着いてからも効率的に活動できると思います。
グルメ編:
前もって、美味しいお店を知ることが出来たら、あとは調べていくだけ。でも、出先で「ちょっ外食して帰るか」となることもあると思います。そんな時、自分の知ってるお店ばかりいくのではなく、Google Mapに尋ねてみましょう。アジアンフードが食べたいな、と思ったらGoogle Mapで“Asian Food”と検索してみると、中華からタイ料理までリストアップしてくれます。ただし、開店時間については最新情報ではない場合があるので、行きたいところが決まればお店のホームページで確認しておくことをお勧めします。

●Bus times London
https://itunes.apple.com/gb/app/bus-times-london-live-tfl-route-planner/id480643687?mt=8

ロンドンは、バスに特化したナビゲーションアプリです。ロンドンはバス網が発達してる分、慣れるまでは複雑に感じてしまいます。特に、一つの地名に複数のバス停があります。例えば、Oxford Circus Stationという地名の付くバス停はOH,RC,RG,OQ,OF,RFと6個もあり、日本より複雑なように感じてしまいます。その点、このアプリを使えば「次のバスは何分後か」や、どのバス停に行けば良いかなどをわかりやすく示してくれています。

●BBC news
https://itunes.apple.com/gb/app/bbc-news/id377382255?mt=8

こちらは、BBCのニュースアプリです。このアプリのいいところは、動画配信があることです。文字で読むと長く感じるニュースも、2分程度の動画なら英語の勉強も兼ねて、隙間時間に見ることができ便利です。
そして、このアプリをダウンロードして頂きたい理由は、LIVE配信があることです。有事の際も動画の情報にアクセスできれば、たくさんのことを知ることができます。いつ何があっても冷静に行動できるよう、しっかりと自分で情報を取得することを心掛けていきたいです。

●Meetup
https://itunes.apple.com/gb/app/meetup/id375990038?mt=8

ロンドンに来たばかりのころは、知り合いも少なく外出するきっかけも少ないと思います。日本人用の情報サイトもありますが、現地に住んでる人と趣味を通して知り合うには、このアプリがおすすめです。
自分の趣味や興味のあることを登録すれば、あとは場所・日程から気になるイベントが紹介されます。ハイキングから英会話グループまで、それぞれの趣味サークルがたくさん登録されており、自分が気になるものを選んで行くだけ!メッセージのやり取りもオンラインで簡単にできます。参加費が必要なものは、事前にクレジットカードで決済もでき、スムーズです。お友達同士や家族で参加し、現地の方と知り合うきっかけづくりに、ぜひ役立ててください!(※どの団体のイベントに参加されるかは、各自責任を持ってご選択下さい。)
(※こちらはアプリもありますがパソコンサイトの方が大きな画面で見やすいので、初めの登録などはパソコンからされることをお勧めします。)

●Dojo
https://itunes.apple.com/gb/app/dojo-city-discovery/id894065287?mt=8

新しく出来たレストランやカフェなどの情報を手に入れるなら、このアプリがおすすめです!他にも、イベントの情報なども載っていますので、ぜひご活用ください!

●WhatsApp
https://itunes.apple.com/gb/app/whatsapp-messenger/id310633997?mt=8

こちらは、イギリスやアメリカで人気のメッセンジャーアプリ(親会社はFacebook)です。機能はLINEと似ており携帯電話番号を用いて登録し、友人とメッセージのやり取りができます。LINEと違ってスタンプ機能が無いのが寂しく感じますが、世界的にはこちらの方がメジャーなサービスとなってます。

●TVer & VPN(※番外編)
iTunes link

https://itunes.apple.com/us/app/vpn-master-cat-express-web-proxy/id1134784923?mt=8

番外編として、日本のテレビをスマホで視聴する方法を紹介したいと思います。ご存知の通り、日本のテレビ番組配信サービス(TVer)やアマゾンPrime videoは、日本からのアクセスした場合のみ視聴できます。イギリスからアクセスしても「ご利用の地域での視聴は制限されています」といった表示されてしまいます。しかしVPN(Virtual Private Network)を使えば、視聴が可能になります。VPNを使えば、物理的に日本からアクセスしてなくても、仮想環境のもとでは日本からアクセスしていることになります(詳しく知りたい方は、ぜひ調べてみてください)。
使用方法:
まず、VPNアプリを立ち上げVPN接続を行います。VPN接続ができたら、おそらくWIFIマークの横に“VPN“といった表示がされます。その後で、TVerやアマゾンPrimeを立ち上げると、通信速度は遅いものの表示されます。