Skip to Content

全体の流れ

PS Englishのプライベート・レッスンは、特に決まったルールはありませんが、多くの生徒さんは、以下のような流れでレッスンを受けることになります。レッスンでは、特に問題となる、スピーキング、リスニングを重点的に学んでいきます。間違えを直したり、ボキャブラリーやフレーズを増やしたり、生徒さんにとって関心があるトピック、関連のありそうなトピックを使ってディスカッションの練習をしたりもします。

当校では、様々な英語教材と合わせて、できるだけ実践的な、生きた英語力が身に付くよう、ポッドキャストや新聞、雑誌などネイティヴが見聞きする生きた素材を教材として活用しながら、レッスンを行っていきます。特にこれといったリクエストがない限りは、“恥ずかしい“、”間違ったらどうしよう“という恐怖感なしで自信を持って英語を話す機会を沢山を持つことに重点を置いています。

レッスン時間は基本的に90分です。以下は、典型的なレッスンの流れとなります。これは、過去当校で学んだ生徒さんが、プライベートレッスンで最も有用であったと言われているものです。もちろん、ご要望に応じて、変更できますのでご安心ください。

初回コンサルテーションを予約

無料で英語力をチェックいたします。
日本語でお問い合わせください。

今すぐ予約

典型的なレッスンの流れ

1.

ウォーミングアップ

所要時間: 0-20 分

先週起きたこと、個人的なニュース、世界で起こった関心事などについて話すなどウォーミングアップを行います。当校ではこの時間は重要であり、すぐにメイントピックに慌てて移る必要はないと考えています。なぜでしょうか?我々は経験上、こうした「ちょっとした会話」が、生徒さんがイギリスで生活、働く中で、一番難しいと感じると答えられている会話そのものだと考えているからです。豊富なボキャブラリーを持ち、ご自身のお仕事に直結するトピックについては、自信をもって話せるにもかかわらず、コーヒーブレイクになると、途端に静かになってしまう…ということがよくあります。ちょっとした日常会話でも使える新しい表現や会話のやり取りの仕方も含め、当校では生徒さんの英語を総合的に伸ばすお手伝いをしています。

2.

前回授業で習ったことを復習

所要時間:10分

新しい言葉や表現を習得し、自分の言葉にすることは、最大の課題の1つです。講師とともに見直しを行うことで、疑問点を明らかにし、応用の仕方を学んだりすることで、よりしっかりと身に付けることが可能となります。

3.

前回授業で習ったことをさらに深堀り、新しいトピックを学ぶ

所要時間:50分

新しいトピックへ進む、または前回のレッスンの続きを行います。 生徒さんの目標次第ではありますが、約20分間のリスニングの練習と30分間のスピーキングの練習をここで行います。
より自然に流暢に会話ができるよう、優先的にスピーキングの練習を行うことが多いです。またこの時間に難しい文法やイディオムについて話し合いの機会を設けます。
講師が、あなたの間違いを指摘、理解できるように促し、今後再び同じ間違いが起きないよう、サポートします。すでに正確に英語を話せる、高度なレベルに達している場合、あまりなじみのない他の表現方法、語彙などを教え、より幅の広い表現ができるよう、指導いたします。また、生徒さんのニーズに合わせ、話題の質に応じて、さまざまな異なる資料を使います。例えば、新聞の記事、文法練習問題集のコピー、当校ならではのオリジナルのレッスン教材などを使用します。

4.

まとめ/おさらい

所要時間:10分

その日のレッスンで取得すべき内容のおさらい、そして次回のレッスンで学びたいことの確認を行います。