Skip to Content

PS English Tweets – Food & Drink 【食】に関する表現

久しぶりにPS EnglishのTwitterに関するブログです。

ちなみに皆さん、「久しぶり!」という英語の表現はご存知ですか?

It’s been ages!

It’s been a long time since the last blog about our Twitter!

前回開催されたPS Englishのオンラインイベント“PS MeetUp”では、生徒の皆さんと講師が集って【食】に関するおしゃべりをしました。それにちなんで、【食】に関連するツイートをまとめてみました。

1.「美味しそう」に関する表現。

Good, tasty, yummy などなど、数多くの表現がありますね。

Have you tried the new flavour of Montezuma’s? – It’s fantastic/delicious!

fantasticも、文脈では「美味しい」として使えるので、便利な形容詞のひとつです。

また、「よだれが出そうなくらい美味しそう!」はこんな感じです。

This Sunday Roast looks delicious! My mouth is watering. (このサンデーローストは美味しそう!よだれが出そう!)

Look at those mouth-watering cakes! (見て、あの美味しそうなケーキ!)

2.「不味い」に関する表現

では逆にあまり美味しくないときはどのように言ったらよいでしょうか?

It was awful/ terrible! (まずかった、ひどかった!)

遠回しに「美味しくなかった」と伝えたいときは、こんな言い方もあります。

Hmm… It’s OK/not bad. (まぁまぁでした。)

This is not my cup of tea. (私の好みではありません。)

3.「好き嫌いが多い」に関する表現

食事に招待されたときなど、好き嫌いが多い人は、事前にそのように相手に伝えておくといいかもしれないですね。

I’m picky. (私は好みにうるさい好き嫌いが多いです。)
I’m a picky/fussy eater. (私は好き嫌いが多いです。)


4.「食感」に関する表現

【crispy】の使い方

カリっとした、さくっとした、という意味で使えます。

This chicken is crispy!

他にも、キリッとした、クリアな味という意味で飲み物にも使えますね。

a crisp wine

Cruncyぽりぽり、がりがり
Fluffyふわふわ
Silky/ Smoothなめらかな
Creamyクリーミーな
Juicy/ Succulentジューシーな
Tender柔らかい
食感のいろいろな表現

5.「〜派」に関する表現

次は色々な使い道のある「~派」の表現をご紹介します。

・コーヒー派 vs 紅茶派

I’m a coffee person. 私はコーヒー派です。
I’m a tea person. 私は紅茶派です。

Are you a coffee or tea person?

・犬派vs 猫派

飲み物だけに限らず、「I’m a dog person (私は犬派🐶です)」「I’m a morning person (私は朝型人間です)」のように、色々置き換えて使うことができます。便利な表現ですね。


PS Englishは、2001年イギリス・ロンドンで創立以来、在英日本人専門に英語を教えてきました。私達の強みは何と言っても、日本人専門であることと、対面またはオンラインで行うマンツーマンレッスンです。

今回ご紹介したような、使える英語表現ネイティブスピーカーの講師から直接学ぶことが可能です。

PS Englishが選ばれる理由

  • ロンドン拠点、日本人中心に約20年レッスン提供
  • 講師は大卒・院卒の英語を母国語とする資格保持者
  • あなたのニーズにフレキシブルに対応 ― 好きな場所、好きな時間に!
  • イギリス英語を学ぶならPS English! (イギリス流英会話コースもあります!)
  • 担任制でよりきめ細やかなアドバイス提供

英語を上達するための最初のステップは、ピーター校長による無料英語力診断・コンサルテーションです。彼がPS Englishの紹介とあなたの英語力診断をして、あなたに最適なプランと先生をご紹介します。


2021年08月12日